〒822-0002 直方市頓野3225−6

     受付時間:(月~金) 9:30 - 13:00 15:00 - 20:00
              (土) 9:30 - 13:00

お気軽にお問い合わせください
 

0949-28-8126

筋肉

 私たちの体を支え、動かすことができるのは、筋肉があるからこそです。

現代、パソコンや事務作業、立ち仕事で整骨院に来院される方が増えています。

日々の仕事に追われ運動をすることがおろそかになっていると感じます。

私たちの体を支え、動かすことができるのは、筋肉があるからこそです。

そして、運動不足によって筋肉量が落ちると様々な健康リスクが生じます。

私たちの体から切っても切り離せないこの筋肉が衰えると以下のようなことが、生じる可能性があります。

 

①肥満や内臓脂肪の増加による生活習慣病のリスク

②身体が思うように動かなくなり疲労やストレスが溜まりやすい

③肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)の原因になる

④変形性膝関節症になりやすくなる

⑤高齢者の方は認知症の進行を早める

などです。

 

身体を健康に保つことの秘訣の一つは、「適度な運動」で「筋肉量を増やす」ことです。

 

筋肉量を増やす

 前述したとおり筋肉量を増やすためには、適度な運動が必要なのですが、「適度」とは、どの程度のことをいうのでしょか?

老若男女、年齢などのよっても変わってくることが前提ですが、筋肉量を増やすためには、ある程度の筋肉にかかる負荷が必要です。

いわゆる有酸素運動(あまり負荷をかけない軽い運動を長時間する)は、糖質や脂肪を燃焼する効果があっても、筋肉をつくる効果は薄いです。

しかも、有酸素運動で30分までの運動では、糖質が消費、それ以上の運動でやっと脂肪が燃焼されます。

例えば、腕立て伏せでいえば、膝をついての腕立てなら40回でも50回でもできる、膝をつかないで本来の腕立て伏せだと10回くらいしかできないとすると、後者の方が筋肉をつけるという意味では、効果的です。

筋肉量が増えると脂肪も燃焼されやすい効果もありますよ。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください

        お電話でのお問合せはこちら

0949-28-8126

受付時間  9:30~20:00

アクセス

〒822-0002
直方市頓野3225-6

電話番号

0949-28-8126

営業時間

平日 9:30~13:00
     15:00~20:00
土曜 9:30~13:00

休業日

日曜日・祝日