〒822-0002 直方市頓野3225−6

     受付時間:(月~金) 9:30 - 13:00 15:00 - 20:00
              (土) 9:30 - 13:00

お気軽にお問い合わせください
 

0949-28-8126

睡眠

 今日は、普段の生活に欠かせない『睡眠』についてお伝えしていきます。

普段の生活で意識せずに睡眠をとっていますが、自分が行っている方法を少し変えるだけで、疲れの取れ方は全く違ってきます。疲れは目に見えないだけに、自分でケアしなければどんどん溜まっていってしまいます。正しいやり方を知って、明日から気持ちいい朝を迎えましょう。

 

睡眠のサイクル

 眠っている間も人間にはさまざまな変化が起こっています。睡眠には大きく分けて2種類あります。比較的眠りの浅い期間の「レム睡眠」と眠りの深い期間の「ノンレム睡眠」という2種類の睡眠があります。

 

レム睡眠…脳にとって浅い眠りである「レム睡眠」ではほぼ確実に夢を見ている状態です。

 

 ノンレム睡眠…脳も休憩している状態なので夢も見ない深い眠りです。また成長ホルモン が分泌されている状態で、子供のときであれば身長が伸びたり、成人であれば健康維持の役割などがあります。

 

成長ホルモン

 睡眠時の分泌されるホルモンは、『成長ホルモン』と言います。このホルモンは、子供の身体の成長に欠かせないだけでなく、大人にも大切な物質です。主な役割としては、古くなった細胞を新しい細胞に作り替えることで、健康な体を維持してくれています。また、通常屋外で強い紫外線を浴びると肌の細胞は壊れてしまいます。しかし、人間の肌がそれでもぼろぼろにならないのは、寝ている間に壊れてしまった細胞を新しいものに作り替えることが出来るからです。日々、人間が健康的な体を維持していられるのは、この成長ホルモンの分泌があってこそなのです。

また、この成長ホルモンは、睡眠を始めてから3時間で大量に分泌され、それ以降の時間帯には出なくなるという特徴を持っています。眠り始めはノンレム睡眠を行う時間帯というだけではなく、成長ホルモンにとっても大事な時間帯なのです。眠り始めにいかに快適な睡眠をとれるかということが、成長ホルモン分泌のカギになります。

 

 

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください

        お電話でのお問合せはこちら

0949-28-8126

受付時間  9:30~20:00

アクセス

〒822-0002
直方市頓野3225-6

電話番号

0949-28-8126

営業時間

平日 9:30~13:00
     15:00~20:00
土曜 9:30~13:00

休業日

日曜日・祝日