〒822-0002 直方市頓野3225−6

受付時間:(月~金) 9:30 - 13:00 15:00 - 20:00
      (土)    9:30 - 13:00

お気軽にお問い合わせください
 

0949-28-8126

頚部の疾患

 頸椎は頭部と体幹に位置し、その中心の頸椎は頭部の支持と可動の機能を有しています。

また、生命鵜を維持する脳幹の下部と手指機能を司る頚髄をその中に保護している人体の中でも重要な部分です。頸椎に異常をきたすと重大な日常生活活動(ADL)に障害をもたらします。

変形性頚椎症

 加齢等により、頚部の骨や椎間板に変性(椎間関節の狭小化、骨棘形成など)がみられ、それにより局所症状がみられる病態をいいます。また、神経根が圧迫された状態を頚椎症性神経根症、脊椎が障害された状態を頚椎症性脊髄症と呼びます。

 

症状

○頚椎症 … 頚部、肩、腕の疼痛、運動時に可動域制限などの症状が現れます。

 

○神経根症 … 圧迫に伴う神経根への刺激症状が現れます。上肢のしびれや脱力、放散痛、 感覚の異常などがそうです。

 

○脊髄症 … 上肢の巧緻運動障害、下肢の腱反射亢進、痙性麻痺がみられます。しばしば腰部にも同様な脊椎症性変化を合併していることもあります。

椎間板ヘルニア

椎間板の変性により、線維輪断裂部から椎間板組織が脱出した状態を椎間板ヘルニアと言います。通常は、後方または後側方に脱出し、神経根や脊髄を圧迫します。30~50歳代の男性に多くみられます。

 

症状

頚椎症 … 頚部から肩甲背部の疼痛、しびれや頚椎の運動制限が現れます。

 

○神経根症 … 一側の肩甲背部の疼痛、上肢の放散痛、しびれや感覚傷害などを訴えます。

 

○脊髄症 … 主に手指、手掌の感覚傷害、手指の巧緻運動障害を呈します。また、障害が進行すると膀胱直腸障害を自覚することもあります。

 

 

 

 

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください

        お電話でのお問合せはこちら

0949-28-8126

受付時間  9:30~20:00

アクセス

〒822-0002
直方市頓野3225-6

電話番号

0949-28-8126

営業時間

平日 9:30~13:00
     15:00~20:00
土曜 9:30~13:00

休業日

日曜日・祝日